FREE'S SHOP(フリーズショップ)福袋2015年中身・ネタバレ

HOME > アパレル・ファッション/福袋 > FREE'S SHOP(フリーズショップ)福袋2014年中身・ネタバレ

FREE'S SHOP(フリーズショップ)福袋2014年中身・ネタバレ

2015年FREE'S SHOP(フリーズショップ)福袋中身・ネタバレ

いつ、どこで購入したのか

2014年12月末頃にネットのZOZOでフリーズショップの福袋を購入

フリーズショップはH27.2.2をもって、サービスを終了しました

フリーズショップの服を購入するのであれば、古着ショップをご利用ください。
いくらぐらいしたのか?値段は?

10800円(税込)

福袋の中身はどんな物だったのか、ネタバレ、内容について

アウタなどフリーサイズがほとんどでしたが、パンツのサイズだけSでした。
春物のショート丈のトレンチコートのアウターが一枚(パステルブルー)、カラースキニーデニム(蛍光イエロー)、黒のレースチュニック、チェック柄のふんわりしたリボン付のワンピ(茶色のキリン柄のような)、あとは異素材を組み合わせたような、白いデザインカットソーが入っていました。
もともとアウターは 一枚は最低入っていると聞いてはいたのですが、私のものは、冬物ではなく春先に着るようなトレンチコートでした。

福袋を買ってみて、得した?損した?

自分では絶対に選ばないような色の蛍光黄色のパンツが目に入った時は、さすがにビックリしてしまいましたが、アウターはそれなりに定価が高いものだったの で(4万くらい)元は取れているのだと思いました。

色も落ち着いたブルーで派手すぎず、普段使い出来そうでした。またTシャツも無難な色だったので、一応 着ることは出来そうだし損した気持ちにはなりませんでした。しかし、そのほかの黒のレースチュニックは着方がよく分からず何となく老けたイメージになる し、茶色のリボン付のワンピースも丈が短すぎて、30代の私には年相応に見えないために、後日年下の友人に譲りました。

不思議なのは定価のタグが付いているのですが、どれも1万円を超える価格で、実際はとてもそのような価格の商品には見えな かったことです。福袋を買うときに「総額8万円相当」と書いてあったのはこういうことなのかな・・と思いました。

いくら定価が1万円を超えると言われて も、気に入らないものだとあまりお得感が感じられませんでした。何より、可愛いものからかっこいい雰囲気まで、中身の系統がバラバラだったので、来年買う ことはないかな、と思います。

フリーズショップはH27.2.2をもって、サービスを終了しました

フリーズショップの服を購入するのであれば、古着ショップをご利用ください。

関連動画


>>福袋最新情報へ
※ピックアップ※
楽天ブランドアベニュー福袋
福袋の取り扱い種類なら楽天が最多!

各ブランド福袋・続々と追加!!

PAGE TOP