高島屋福袋2016年予約中身・ネタバレ

HOME > アパレル・ファッション/福袋 > 高島屋福袋2016年の予約はこちらから/2015年中身・ネタバレも

高島屋福袋2016年の予約はこちらから/2015年中身・ネタバレも

福袋2016年の予約はいつから?

高島屋の福袋は、予約開始と同時に完売するアイテムもあったほど人気があり、
2015年の予約は10月10日から開始されていました。

例年通りだと、10月上旬には開始されると思いますので、お見逃しなく!
↓高島屋福袋通販公式サイトへ↓

↑タップするとサイトへ移動します↑

2015年高島屋福袋中身・ネタバレ

いつ、どこで購入したのか

2015年、百貨店(高島屋)
 

いくらぐらいしたのか?値段は?

2000円

福袋の中身はどんな物だったのか、ネタバレ、内容について

ブランドのマークの入ったスニーカーソックス(ベージュ、レッドの2種類)、ブランドのマークが入ったカラータイツ(ピンクとネイビーの2種類)、ブランド物のストッキング2足、レースの靴下、ニーハイソックス(ブラック)、五分丈レギンス(レッドのタイダイ)
サイズは選ぶことができたのですべてMサイズです。

福袋を買ってみて、得した?損した?

ジバンシー、バーバリー、ヴィヴィアンウエストウッドなどの普段はなかなか買う機会のない有名ブランドのレッグウエアがたくさん入っていてこの時点で元は取れた気分でした。
ブランドの中では派手なものもありましたが、着こなせないほどのハズレ商品はなく、コーディネイトのアクセントになる程度の色だったのであまり気になりませんでした。
むしろ普段買わない色だったりでちょっと冒険できたりします。
ノーカラーのストッキングはもちろんハズレなしで、なかなか手の出せないブランドストッキングだったのでこれだけでもお得です。
ただ疑問に思ったのは、海外ブランドのレッグウエアを選ぶ年齢層が履かないような、若い女性向けのレギンスやニーハイソックスが入っていたところ。
海外ブランドばかりは入れられないのは百も承知なのですが、あまりにも年齢層が違いすぎます。
レースの靴下は逆に高齢者向けのようなデザインでした。
もちろん、この世代の違いすぎる商品たちは使える年齢の家族にあげました。
ちょっと不満もありましたが、全体的には満足のいく福袋でした。

(※この記事は個人的な感想を含んでいます、実際の2016年の福袋とは異なる可能性も高いです)

↓高島屋福袋通販公式サイトへ↓

↑タップするとサイトへ移動します↑

>>福袋最新情報へ
おすすめの福袋購入サイト
楽天ブランドアベニュー

ファッションウォーカー

PAGE TOP