高島屋お茶福袋2015年中身・ネタバレ

HOME > コーヒー・お茶/福袋 > 高島屋お茶の福袋2015年中身・ネタバレ

高島屋お茶の福袋2015年中身・ネタバレ

2015年高島屋福袋中身・ネタバレ

いつ、どこで購入したのか

数年来、百貨店の高島屋で年明けすぐに直接出向いて購入し続けています。

↓高島屋福袋通販公式サイトへ↓

↑タップするとサイトへ移動します↑
いくらぐらいしたのか?値段は?

3000円~5000円

福袋の中身はどんな物だったのか、ネタバレ、内容について

世界の紅茶・緑茶のルピシアさんから色々と出ていますが、私が購入するのは別のお店で日本茶の福袋を購入しています。
やぶきた茶・深蒸し茶・かぶせ茶など煎茶2、3種類と、ほうじ茶で3000円、それにちょっとした景品などがつくものです。

5000円以上は、上級煎茶や玉露など、お茶の種類が増えて、茶筒などの景品がつく場合もあります。 たいての緑茶福袋には ほうじ茶が必ず1袋入っています。お菓子がつくかどうかは、お店によります。最近の傾向として、ティーバッグのフレバリー緑茶が入っていたりもします。
3000円の福袋は、トートバッグや手提げに入るサイズで気軽です。

福袋を買ってみて、得した?損した?

買ってみて損する感じは今のところないです。かといってすごく得か、といわれるとそれほどお得ではありません。800~1000円位のお茶が一袋分就いて くるようなお得差なので、割安感のみを追及するのなら、セールごとに購入した方が良いと思います。
しかし私は仙台地方の出身ではありませんが、新年のお茶の福袋は、買うと縁起が良いような気がします。

緑茶好きには、必ずついてくるほうじ茶はいらないと思うのですが、年配の男性は、昔仕事をしていた時代に、外食後に出されるほうじ茶が懐かしく感じるらしく、全国レベルで家族で福袋を楽しむためには、必要な物のようです。

お菓子は別に買うのでいらないと思いがちですが、実際外出先から家に帰ってきてすぐ頂けるので、お茶屋さんは気が効くなと思います。景品は、毎年同じよ うなものらしいのですが、人によって当たり外れがあるようです。緑茶屋さんがつくる、フレバード緑茶は、ルピシアのものよりおいしいです。

大判のカレンダーを無料で購入者に配布しているお茶屋さんもあります、福袋購入時にもらうそのカレンダーが渋くて良いですので、毎年楽しみにしていたりします。

↓ルピシアの福袋ネタバレ関連動画↓

↓高島屋福袋通販公式サイトへ↓


↑タップするとサイトへ移動します↑


>>福袋最新情報へ
おすすめの福袋購入サイト
楽天ブランドアベニュー

ファッションウォーカー

PAGE TOP